ガジェット

待つ必要なし!注いだ瞬間お湯が沸く。DUO Carafe発表

kettle

米国のスタートアップ 企業 Heatworks が、一瞬で設定した温度のお湯が注げるケトル DUO Carafeを発表しました。

一般的なケトルは、水を入れお湯が沸騰するまで数分待つ必要があり、直ぐにお湯を注ぐことはできませんでした。

ですが今回、Heatworks が発表したDUO Carafe(デュオ・カラフェ)は、待つ必要がありません!

水をDUOに入れ、そのままカップに注ぐだけでお湯になっているというものです。

温度設定が可能

温度は用途にあわせて1℉刻みで設定できるうえに、充電式なのでコードレスです。あらかじめ充電しておけば、内蔵バッテリーでどこでも使用できます。

kettle2
Image: Heatworks

注ぎ口が2つで水とお湯が可能

DUO一杯分の水をコーヒー用、子供のミルク用、など、目的に応じた温度で順に注ぐこともできる仕組みです。注ぎ口は温冷で2つに分かれており、用途に合わせて、水とお湯を注ぐことが可能となっています。

水は注ぐ際にフィルタを通るため、浄水効果もあります。

DUOCarafe
Image: Heatworks

コードレスのため持ち運べる

家であらかじめ充電しておけば、旅行先や会社などでもお湯を注ぎたいときに、水を入れるだけで直ぐにお湯を注ぐことができるのでとても便利です。

一般的な電気ケトルは抵抗の大きい金属を高温に加熱して間接的に水を温めるのに対して、Ohmic Array Technology はグラファイト製の電極を利用することで、水自体の電気抵抗で加熱する方式だそうです。

冷蔵保存もOK

冷蔵庫に入れて保存することも可能だそうです。

冷蔵庫に入れて、冷たい水を飲みたいときは青い注ぎ口から注げば冷たい水が飲めますし、お湯を注ぎたければ、赤い注ぎ口からお湯を注ぐことも可能です。

いつ発売?

Heatworksによれば、DUO Carafe の出荷時期は2019年後半か夏になるとのこと。

価格は200ドル以下の見込みだそうです。

https://myheatworks.com/pages/duo-carafe-specifications