ライフハック

まるでSF世界!Uber『空飛ぶタクシー』

Uber

昼夜関わらず、スピーディーに、いつでも数分でご希望の場所にお迎えにあがります。駐車場を探したり、タクシーやバスを待つ必要もありません。 

「Uber」が開発を進めている“空飛ぶタクシー”サービス「Uber Elevate」

Uberとは昼夜とはずいつでも、スピーディーに希望の場所に迎えにきてもらうことができる配車サービスです。タクシーやバスの時間を待つ必要がなく簡単に利用できるサービスです。

そんなUberが開発を進めているプロジェクトが、空飛ぶタクシーサービス『Uber Elevate』である。

飛行機を除いてこれまでの交通機関は、コンクリートの道路を利用しているがこれからは空中を利用されるかもしれない。まるでよく見るSFの世界だ。

気になる乗車人数は?

このプロジェクトが実現されれば、怖さはあるものの利用してみたいと思う方は多いのではないだろうか。

気になる乗車人数は、最大でパイロットを除いて4人まで乗車可能となる予定だという。

普通のタクシーも4人程乗車可能のことから、乗車人数は少なくも多くもなく普通と言えるだろう。

デザインお披露目

今回公開されたデザインはブラックで洗練されたデザインで未来を感じさせるようなデザインとなっている。

ボディーのサイドに大きな4つのプロペラが搭載されており、大きなリングのようなものでプロペラは囲われている。

今回は、デザインのみの公開だが、2020年にテスト飛行が予定され、2023年にはサービス開始を予定されている。

CNET/YouTube


プロジェクト実現には、法律などの壁や空中での事故を考える必要があることから、実現には多くの課題が残されるものの実現されることで、交通機関が今より分散され、渋滞や満員電車などが緩和されるのではないか期待できる。

皆さんも是非、サービス開始後には一度試してみてはいかがだろうか。

Reference: ubergizmo , TABI LABO