自己啓発

自然と人に好かれる10つの事

Friends

あなたの周りには人から好かれるタイプの人が少なからず一人はいるのではないでしょうか。初めて会う人達でも、気にすることなく会話をし、まるで今まで友達だったと思わせてくれるような人はいるのではないでしょうか。それはみじかにいるかもしれませんし、あなたなのかもしれません。

今回は、好かれる人の共通する行動や習慣の元に紹介していきます。

周囲にスポットライトを当てる

多くの人は、褒められる経験が少ないです。そして一番簡単な方法は、その人の行いを褒めることです。

誰がどんな良い事をしたのかわからない?それはあなたが知るべき事です。周囲の悪い事などは耳に入りやすいものですが、そればかり知っていても何のためにもなりません。他人の良いこと、凄いと思うことを知り、相手に伝えてあげましょう。

それは、相手のためになりますし、自分のためにもなり、互いのモチベーション向上に繋がります。

これを行う事で、相手もあなたの良いところを見つけて周囲に拡散していき、互いに良い関係を築くことができます。

何事もポジティブな考え方

何か失敗した時に、失敗をなかったことにするように考えるのではなく、自分がしたミスを理解すると同時にできたことも振り返るようにしてみましょう。例え失敗してしまっても次で成功させると強く自分信じてみましょう。

ポジティブな人といると楽しいものです。ポジティブな考えになると周囲に人が集まってきます。根拠がある自信根拠のない自信これはどちらも同じ自信です。自分を信じる力です。これを持っている人は、自分を信じて色々なことに挑戦することができます。仮に失敗しても何度も立ち上がることができます。

話すことより聞くこと大切に

質問を相手に投げかけ、相手から多くの情報を引き出してみてください。その際、アイコンタクトの維持、スマイル、うなずき、しかめっ面など口だけで会話するのではなく表情も意識して会話することが大切です。好かれる人は表情が豊かだったりもします。

people2

何か恋愛話しているときに、『私だったら』と言っていませんか?

話すときは、尋ねられない限りアドバイスをするのは避けましょう。なぜならあなたがアドバイスを提供するときは、ほとんどの場合、会話があなたの話にすり替わってしまうためです。

本当に重要なことだけを相手に伝えれば良いのです。常にあなたにとってではなく相手にとって何が重要であるかを考えることが大切です。

人を選ばない

これはとても大切ことです。文化が違う、立場が異なるという観点から会話する人を選んではいませんか?もしあなたがそうかもしれないと感じたら今日から意識を変えてみましょう。

好かれる人は、人を選ぶことはしません。年齢、立場に関係なく好かれる人はみんなの話をしっかり聞きます。彼らは、誰にでも関係なく注意深く耳を傾け、立場関係なく接することができます。

受け取るより『与える』

何かを人からもらうこと前提に人に何かを与えるのではなく、最初からもらうことを期待せずに人に与えることがポイントです。

得ることに集中するのではなく、与えることを考えるようにしましょう。

与えることで本当の繋がりや関係を築くことができます。

自分の失敗を笑い話にする

people3

自分が失敗してしまった話をできる人は多くありません。自分が失敗した話は、恥ずかしいものです。ですがそれを笑いに変えることができる人は好感度を上げることができます。失敗話をした時に同じく失敗した経験がある場合、互いに失敗話を共有することができ、未然に失敗を防ぐことができます。

常に謙虚でいること。失敗も共有して、自分の失敗を笑えるようになりましょう。

自分の考えを押し付けない

自分の考えが必ずしも正しいことはありません。人はそれぞれ違う考えを持っています。会話をする時に、相手の話に対して否定的な言葉から話していませんか?何も考えずに否定的になるより、まず少し考えて肯定的になるように会話するように心がけてみましょう。

相手を批判することは簡単ですが、そんなことを相手が求めているケースは少ないです。自分の考えを話すときは、相手の考えと分けて会話するようにしましょう。

自分とは異なる考え方の人がいても、全てを受け止めるのではなく、そういう考え方もあると否定することなく受け入れることが大切です。

熱中出来る事を見つける

夕食を食べるのも忘れるくらい熱中する事を見つけましょう。何かに熱中している人は、魅力的です。熱中している事の話をすると目が輝いて、生き生きしているような人と一緒にいると楽しいものです。

熱中できるものがあればなんでもいいでしょう。スポーツ、ギター、プログラミング、ダンス、プラモデル、、、

なんでも自分の熱中するものを見つけると人生も生き生きしてくるはずです。

いつでも笑顔

smile

笑顔は伝染し人を幸せにします。笑顔だと自分だけではなく、相手も笑顔にすることができます。

常に笑顔を意識することで自然と習慣となっていき、相手に明るい雰囲気を感じさせることができます。暗い顔の人笑顔の人だと後者の人の方が話しやすいですよね。素敵な笑顔を持っている人の周りには自然と人が集まるます。それに色々な人から情報を集めやすくなる傾向にあります。

分かりやすい人間になる

筋を通すこと。言動・行動に筋が通っている。一貫性がある人は他の人からの信頼を得ることができます。自分の信念を守ることはとても大切です。それはあなたがどんな人であるかを表すようなものです。

『あの人ならやってくれるだろう』『あの人ならこういう時はこうする』というように感じさせてくれる人はいるのではないだろうか。それは大体は仲の良い友人同士で互いに関係が気付けており、相手の考えがある程度理解しているから言えるはずです。

わかりやすい人間になることは、早く好かれる人になるポイントです。

例えば、人気アニメONE PIECEの主人公である麦わらのルフィの行動や発言って読みやすいと感じませんか?『ルフィならこうする』、『ルフィならこう言う』と麦わらの一味が言う場面がいくつかあります。彼らがそう思うように彼の行動と発言には一貫性があり、行動が読みやすいです。そのような人は、信頼されやすく、人から好かれるポイントでもあります。


なんとなくポジティブな空気をまとっている人、彼らのような好かれる人は身だしなみがきっちりしている人が多いです。初めて会う人の場合、第一印象でイメージが決められてしまいます。紹介した10つのことだけではなく、身だしなみにも気をつけて自然と人に好かれる人になれるようになれるといいですね。