ライフハック

寝る前”6分○○するだけ”脳の疲れを癒し、快眠に繋がる!

sleep

会社でのストレス、勉強でのストレス、友人関係など日常的にストレスを感じていると思います。そんなストレス社会であなたは脳の疲れを取ることができていますか。

人間にとって睡眠はとても重要な役割をしています。しっかりとした睡眠がとれていないと、肌荒れや睡眠不足、脳機能の低下など健康に大きく影響してしまいます。

認知神経心理学者のデヴィッド・ルイス博士よると、就寝前に6分読書するだけで、人間が日常的に感じるストレスを減少させることができるそうです。

book

スマートフォンで寝る前にSNSを見たり、調べ物をしたりする人は多いのではないだろうか。そうするとスマートフォンの放つ光で脳が朝だと勘違いしていつまでたっても眠くならず、不眠症となってしまうことがあります。ですので、寝る直前にはできるだけスマートフォンなどの利用は避けたほうがよさそうです。

寝る前に少し読書をすることで、新しい知識を蓄えることができますし、今まで読書とは無縁の人でも読書の楽しさや新しい発見があるかもしれません。

読書の時間をわざわざ確保するのは、もったいなと思う人もいるかとは思いますが、ぜひこれを機会に読書の時間を設けてみてはどうだろうか。