ガジェット

新型『AirPods』発売開始!気になる新機能と性能

airpod_top

Apple社が開発するBluetoothイヤホン『AirPods』の新型(第二世代)が遂に発売されました。

発売前からネット上では、防水なのではないか、ノイズキャンセリングなどではないかと多くの推測が広がっていましたね。

今回発売された新型AirPods(第二世代)には残念ながら、それらの機能はないようです。

今回発売されたのは、AirPods with Wireless Charging Case です。

気になる金額は、¥22,800 (税別) となっています。

前モデルよりは少し値段は高くなっているものの、手が出ない値段ではなさそうです。

選べるタイプ

Image : Apple

今回新しく登場したのが、ワイヤレス充電が可能となった『AirPods with Wireless Charging Case 』

ワイヤレス充電が対応していないタイプのものとして『AirPods with Charging Case』も同時に発売されています。

これらのイヤホン自体の性能は、どちらも同じく向上しており、違いはケースのみとなっています。

新しいチップ搭載で、通話時間が50%向上

新型AirPodsには、AppleH1チップが搭載されており、通話時間が50%長くなりました。

今までのAirPodsをダブルタップする事で、Siriを起動していが今回の新型AirPodsは、ハンズフリーでの『Hey Siri』に対応しています。

旧モデル
AirPodsと充電ケースの併用:24時間以上の再生時間、最大11時間の連続通話時間
AirPods(1回の充電):最大5時間の再生時間、最大2時間の連続通話時間
充電ケースで15分充電:3時間の再生時間、または1時間以上の連続通話時間

新モデル
AirPods with Charging Case:24時間以上の再生時間、最大18時間の連続通話時間
AirPods(1回の充電):最大5時間の再生時間、最大3時間の連続通話時間
充電ケースで15分充電:最大3時間の再生時間、または最大2時間の連続通話時間

引用 : GIZMODO

新型AirPodsでは、新しいチップになった事で、最大通話時間が伸びているのがわかります。

その他に、ワイヤレス接続のスピードが向上し接続が安定しています。接続するデバイスの切り替え速度は最大2倍高速となっています。

旧モデルから向上した性能

H1チップ搭載により、旧モデルより性能が向上された点を挙げます。

  • デバイスの切り替え速度:最大2倍高速
  • 通話時間:約1.5倍 (最大3時間)
  • ゲームプレイのレイテンシ:最大30%削減

私はよく長電話などでAirPodsを利用するので、個人的には通話時間が長くなったのがとても嬉しいです。

気になる新型のカラーバリエーションは?

旧モデルのAirPodsは、白のみの発売となっていました。

それで今回発売されたAirPodsには、ブラックレッドなどカラーバリエーションを揃えてくるのではないかと期待されてはいましたが、残念ながら今回も旧モデルと同様、ホワイトのみとなっています。

次のモデルに期待です!

AirPodsのすごいところ!

これは、前モデル同様だと思いますが、充電速度が圧倒的に高速です。

AirPodsの充電がなくなり、専用充電ケースに戻してたった15分待つだけで、最大3時間の再生2時間の通話が可能になります。


AirPods2
Image : Apple

Source: Apple